土地を売りたいときにこの手順を踏めば高く売れる!

「土地を売ろうと思っているけど手順や手続きが分からない」

なんて人、結構多いですよね。
そこで今回は、スムーズに土地売却まで進める手続きの手順と、相談しておいて損はしない場所をまとめて紹介していきたいと思います。

売りたい土地を高く売るために知っておきたい情報も併せて紹介していくので、是非参考にしてくださいね。

手順① 土地の価値を知ろう!

「土地を売りたい!」
そう思ったときに重要になってくるのが、その土地の『価値』。

コレは基本的に土地の隅にある、土地を区切る境界杭を見つけ、正しい範囲を知る必要がある…んですが、素人がやると結構間違えることが多いですし、測量や地積測量図と実測図を確認する必要があり、結構面倒。

そこで、不動産会社に査定してもらうことを考えましょう。

不動産会社では、簡単な情報だけで査定をする『机上査定』を行ってから、実際に土地を確認する『訪問査定』を行って査定してくれます。

しかし、いちいち不動産会社を手配して査定して…とちょっと手間がかかってしまうので、不動産一括査定サイトを利用して一気に比較しちゃいましょう!

【ポイント①】適正価格を知りたいとき

不動産会社の査定は、会社や営業マンの主観が入ることが、価格変動が起きることが多いので、基本的には不動産鑑定士に相談してみるのも一つの手。

不動産鑑定士は法律に乗っ取って、その土地の本当の価値(適正価格)を算出してくれるので、相談しておいて損をすることはほとんどないですよ。

 

【ポイント②】不動産の査定額は値引き前提!

また、土地などの査定額はそのままの金額で売却できるわけではない…と言うことは覚えておいてください。

というのも、土地をはじめ中古物件には『値引き交渉』が鉄板で、ほぼ確実に価格交渉されます。

そのため、適正価格にちょっと上乗せしているような査定額であれば良い不動産会社、とみておいていいと思いますよ。

 

手順② 不動産会社と媒介契約をしよう!

不動産会社に査定をしてもらって、
「ここが一番信頼出来るし、査定額もイイ!」
なんて思える不動産会社を見つけることが出来たら、媒介契約を結びます。

コレは簡単に言うと、アナタと買ってくれる人の間に立って、交渉を進めてくれますよ~という契約になりますね。

 

【ポイント③】仲介手数料無料は避けよう

仲介手数料がないってことは、その分のお金を違う場所で請求している場合が多いです。

売却額を少し減額していたり、広告費にかける料金から抜いていたり…下手すると非常に損をする可能性があるので、仲介手数料はしっかり払うようにしましょう。

 

【ポイント④】司法書士への相談もおすすめ

ここから土地を売却するときの所有権や抵当権にかかわる登記が必要になってくることが多くなりますし、何かと『契約』をすることが増えてきます。

そのため、法律の専門家である司法書士への相談はしておいて損はないです。

契約書で分からない点を質問することはトラブル防止にもつながりますし、事務的な手続きなどの様々な法律問題に対応してくれる、頼もしい味方になってくれますよ。

 

手順③ 売却活動を行う

不動産会社と媒介契約(仲介契約)を結んだら、ここから売却活動が始まります。

基本的に広告などの宣伝から、見学者の対応と交渉にかかわる部分は基本的に契約した不動産会社が全て行ってくれるので、アナタ自身が何かしらアクションを起こすことは少なくなってきます。

ただ、上の方でも軽く触れましたが、値引き交渉が入った場合は適度に連絡が来るので、適正価格より下回らないように注意しておきましょう。

また、仮に売却活動がうまくいかなかった場合は、価格を下げることもあります。

なるべく高く買い取ってくれる方が見つかるまで、辛抱強く待つようにしましょう。

手順④ 申込と契約、そして引き渡しへ…

購入希望者との対応が終わると、申し込みと契約に入っていきます。

申込と契約までの流れは、申込時に資金計画を確定させ、申し込みから一週間以内に売買契約を締結するといった流れとなっています。

ココでも司法書士の力添えがあると、事務的な手続きから契約書のトラブル防止まで役立ちますよ。

【ポイント⑤】税金関係は税理士さんに相談

土地の売却によって譲渡所得が増えた場合、所得税や住民税といった税金が課税されます。

そのため、税金関係に強い税理士さんや、公認会計士に強い方への相談は必ず行うようにしてください。

正確に計算してくれるので、税金で困ることはほぼなくなりますよ。

まとめ

正直な話、土地の売買は単純な取引ではなく、多くの時間が必要になり、金額も大きい取引となり、初めて土地を売却するときはかなり戸惑うことでしょう。

だからこそ、不動産鑑定士や司法書士、税理士さんの協力は必須です。

アナタが売りたい土地を高く買い取ってもらうためにも、しっかりと手順を踏むようにしてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です